映画『滑走路』公式サイト 2020年11月20日(金)全国公開 STAFF PROFILE

滑走路 staff
監督 大庭功睦監督:大庭功睦
OBA NORICHIKA

1978年生まれ。福岡県出身。2001年、熊本大学文学部卒。
2004年、日本映画学校(現・日本映画大学)映像科卒。以降、『シン・ゴジラ』や『マチネの終わりに』など数々の映画・TVドラマにフリーの助監督として携わる。2010年に染谷将太主演『ノラ』を自主製作し、第5回田辺・弁慶映画祭にて市民審査員賞、第11回TAMA NEW WAVEにてベスト男優賞(染谷将太)を受賞。2018年には『キュクロプス』を自主製作し、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018にてシネガー・アワード、北海道知事賞をダブル受賞。第18回ニッポン・コネクション&第15回SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の国内長編コンペティションでも正式上映された。

脚本:桑村さや香
KUWAMURA SAYAKA

1982年生まれ。埼玉県出身。「輪廻の雨」で第21回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞。
映画『ストロボ・エッジ』(15/廣木隆一監督)、「恋仲」(15/CX)といった青春ラブストーリーから、「愛してたって、秘密はある。」(17/NTV)ではサスペンスドラマを、『OVER DRIVE』(18/羽住英一郎監督)では過酷なモータースポーツ・ラリー競技を題材としたオリジナルストーリーを手掛ける等幅広いジャンルで活躍している。最新作は1月期の連続ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」(20/NTV)、劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち』(12月25日公開/タムラコータロー監督)の公開も控える。

影絵 河野里美影絵:河野里美
KONO SATOMI

大阪府生まれ。東京都在住。大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。2005年から独自で影絵の創作活動を開始。個展等で新作を発表。デザイン(広告・映像・絵本・ステンドグラス)なども展開中。
2018年 藤子不二雄A展 -Aの変コレクション-コラボレーション
2017年 あべのハルカス展望台「天空の影絵〜北斎の世界〜」装飾

絵画制作 すぎやま たくや絵画制作:
すぎやま たくや
SUGIYAMA TAKUYA

2011年、多摩美術大学環境デザイン学科卒業。同年よりニューヨークAGORA GALLERYにて作家活動を開始。世の中の全てをエネルギーと捕らえ、相互に干渉しあい共鳴しあって質を高めている"現実"の様を、線の連鎖で描き出すことをテーマとして、ダイナミックでグラフィカルな抽象画や温かみのある動物モチーフ画、幻想的なイメージ画など、自由多彩な作風を持つ。

主題歌 Sano ibuki「紙飛行機」主題歌:Sano ibuki「紙飛行機」
(EMI Records/
UNIVERSAL MUSIC)

2017年、本格的なライブ活動を開始。
自主制作音源「魔法」がTOWER RECORDS新宿店バイヤーの耳に留まり同年12月に同店限定シングルとして急遽CD化、期間限定販売。2018年7月4日、初の全国流通盤となる1st mini album『EMBLEM』を発売。構想約2年かけて、Sanoが紡ぎ上げた空想の物語の主題歌たちを収録したDebut Album『STORY TELLER』を2019年11月6日、EMI Recordsより発売。更に、12月13日公開のアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」の主題歌として書き下ろした3曲「決戦前夜/おまじな い/スピリット」を収録した1st Singleを12月11日に発売。「マリアロード」を主題歌として書き下ろした、映画「his」(今泉力哉監督作品)が2020年1月に公開となり、ストーリーに寄り添う楽曲の親和性の高さが話題となる。2020年5月、『STORY TELLER』のスピンオフ作品となる1st e.p.『SYMBOL』を発売。

11/20(fri) ROADSHOW